var vc_pid = "886508753";

HDD(ハードディスク)の破壊方法は水で大丈夫?その他安全な方法とは?

PR

古くなったPCでHDDの処分って困りますよね><
大事な個人情報データも含まれるため、適切な処置をして処分をしないと危険です。
そこで一つの疑問が生まれました。
HDD(ハードディスク)の破壊方法は水でもデータは消せるのか?です。
今回は、上記の疑問を解決していきます。

HDD(ハードディスク)の破壊方法は水でも消せる?

結論からいうと、物理的破壊をした方が良いです。
水で濡らしたり、着けておけばHDDはPCでの読込が出来ないようになり、一見故障したかのように思います。
しかし、水による電子回路のみのショートなどの故障により、データは保存されたままになっている可能性があるためです。

HDDを安全に壊す方法① 物理的破壊

ハードディスクのイラスト(コンピューター)

HDDの中身にはCDのような円盤が入っており、こちらが記録媒体となっています。
こちらを物理的にハンマーやトンカチなどで割ったり、穴を開けたりすることにより物理的に壊し、データ読み込みを出来ないようして、破壊する方法が安全かと思います。

HDDを安全に壊す方法② ソフトウェア

HDDのデータを電子的に削除・抹消するには有料ソフトなどを使うのが安全です。
フリーソフトウェアなどもありますが、販売や作成元を確認せずに利用してしまうと、
逆にウィルスソフトなどが仕込まれており、データ流出につながる場合もあります。