MiniTool Partition Wizard11の無料版と有料版の機能比較。アップグレード

PR

All-in-oneディスクパーティションマネージャ(ディスク総合管理ソフト)として、人気のあるMiniTool Partition Wizard11。OSインストール後にもパーティション拡張や変更が可能です。
今回は無料版と有料版の比較を行います。

MiniTool Partition Wizard11の無料版と有料版の比較一覧

比較表 無料版 プロ版 プロ・アルティメット版
価格 無料 5,980円 13,699円
ディスクベンチマーク
NTFSからFAT変換
ダイナミックディスクをベーシックに変換
ダイナミックボリュームの管理
パーテーション復元
データ復元
WinPE ブータブルメディア
ライセンス制限数 無制限 1台まで 3台まで
アップグレード 1年間無料アップグレード可能 永久無料アップグレード可能
購入先

データ復元希望の方はプロ・アルティメット
希望しない方はプロ
がお勧めです。

また、MiniTool Partition Wizardの無料版はサードパーティー製ソフトウェアがインストールの選択があり、アンチウイルスソフトでウイルス誤検知される場合もあるそうです。
有償版は外部ソフトもないために、安全に利用できます。

パーテーションの復元機能

誤って削除、ウィルス攻撃、クローンの誤り、突然の停電などの原因によりパーティしょんの紛失可能性があります。
紛失してしまった場合には、MiniTool Partition Wizard11のアルティメット版でデータの復元できます。

MiniTool Partition Wizardのアップグレード方法

1.MiniTool Partition Wizard11よりライセンスを購入
2.ツールダウンロード・インストール
3.MiniTool Partition Wizardのソフトウェア起動
4.ディスク&パーテーションの管理をクリック
5.登録→購入したライセンスキーを入力して登録

MiniTool Partition Wizard口コミ・評判

NVMeSSDのパーティション分けやシステム複製を行ったようです。

他社ソフトで使えなかったようですが、MiniTool Partition Wizardでは
無事にNVMeのUSB変換でもパーティションとして認識されたようです。