var vc_pid = "886508753";

Mcafee・マカフィーいらない理由・削除、アンインストール方法・動画解説あり

PR

いつのまにかPCにMcafee(マカフィー)が勝手にインストールされていて、警告表示が邪魔だな
・いらないな と思ったことありませんでしょうか?
私も使用期限が過ぎて、エラーメッセージがでていらない・邪魔と思いました。
本当に削除・アンインストールして問題ないのか当記事解決いたします。

そもそも Mcafee・マカフィーとは?

そもそも Mcafee(マカフィー) とはなにか?
→セキュリティ対策ソフトです。
 様々なソフトと提携しているのか、気づいたときにインストールされているケースが多いです。

Mcafee(マカフィー)はいらない?

結論
Windows10でしたら削除・アンインストールして問題ないかと思います。
Mcafee・マカフィーはいらない

理由
windows10は標準で「Windows Defender」というセキュリティソフトが備わっています。
そのため、どちらか一つ起動していれば問題ありません。
セキュリティソフトはある程度のCPU・メモリ負荷がかかるためPCが重くなる原因にもなります。そのため、セキュリティソフトは1つにしましょう。

Windows Defender以外のセキュリティソフトが必要な人とは?

万が一ウィルスが入ってしまい、困ってしまう人・自分で解決できない人
は、チャットや電話サポート機能付きのセキュリティソフトがおすすめです。

Windows Defender以外のおすすめセキュリティソフト


Windows Defender以外のおすすめセキュリティソフト は
セキュリティソフトで老舗のノートンです。

・防御力 AAA(第三者機関SE Labsの評価)
・返金保証制度
・万が一のチャット・電話サポート

Mcafee(マカフィー) の削除・アンインストール方法 動画解説

1.windowsロゴを右クリック→コントロールパネルを起動
2.プログラムのアンイストール
3.一覧から マカフィーorマルチアクセスを選択
4.アンイストールと変更をクリック
5.マルチアクセス・web保護全てにチェックを入れ「削除」を選択
こちらで不要であった Mcafeeマカフィー の削除・アンインストールが完了します。