空調服のファンは体に悪い?仕組みを調査

毎年、夏の猛暑が訪れます。
なんといっても、夏は少し外にいるだけで、汗がダラダラですよね…
外で仕事をしている方は、特に熱中症や水分補給に注意が必要です。
そこで年々、暑さ対策として注目されているファンがついている空調服が注目されています。
しかし、空調服は体に悪い。という口コミなども目にしたので、空調服の仕組みから調査してみました。

空調服とは?

作業着・作業服に扇風機ファンが取り付けられた作業着になります。

空調服の仕組み・原理とは?

空調服についた、ファンが回転することにより外気を取り込みます。
取込んだ空気は風として、体側の服内に取り込まれ、汗を気化させます。
その際の、気化熱により涼しくなります。
こちらの気化熱による原理は、生理クーラーと呼ばれています。

空調服のファンは体に悪い?

一部の口コミでは、空調服は体に悪いと評判になっています。
本当に空調服は体に悪いのでしょうか?

答えは、いいえです。
正しく使用すれば、むしろ熱中症対策となります。
では、なぜ空調服は体に悪いと口コミする人がいるのでしょうか?

それは、正しい利用方法で使っていないためです。
そのような方々は、空調服のファンの強さをMAXで長時間利用している傾向が多いようです。
扇風機にずっとあたっていたら、冷えてしまい人間だれでも体調崩しますよね…

適宜、ファンの調整を行い利用すると、必要以上の汗をかかずに体力消耗や熱の上がりすぎを防ぐことができます。

風量の調整できる空調服

【Amazon限定ブランド】空調服 ベスト 空冷服 空調ウェア 空調作業服 USB給電式 3段階調節 強力風量 ファン付き 空調ベスト 軽量 薄型 涼感 通気 熱中症対策 夏用 作業着 男女兼用 汗臭を抑える 丸洗い (L)
LABEWVI

さきほど述べたように、空調服で体の冷えすぎを防ぐために、
風量の調整できる空調服がおすすめです。
また、袖なしが2021年の流行です。

タイトルとURLをコピーしました