ドクターマーチンのサイズ感選びのコツ!メンズ・レディース サイズ交換無料の方法

ドクターマーチン(DR. MARTENS)の靴は日本人も良く履いていて人気ブランドですよね。
しかし、イギリスのシューズブランドのためにサイズ感が分からずに購入をしてしまい
靴がぶかぶかやキツキツですと靴ずれを起こしてしまい足を痛めてしまう場合もあります。
また、指が変形してしまう外反母趾にもなりかねません。
折角購入するのですから、ドクターマーチンの正しいサイズ感把握して購入したいですよね。
今回は、ドクターマーチンのサイズ感の特徴をまとめてみましたのでご参考ください。

ドクターマーチン サイズ感を気にすべき点

ドクターマーチン
↓初回サイズ交換無料↓

1.足長:靴の長さ かかとからつま先の一番長い指の長さ+捨て寸(余白)1~1.5cm)
2.足幅:足の甲の幅 
3.足囲:親指と小指の付け根の出っ張っている部分 1週した長さ

ドクターマチンはイギリスブランド 日本の足とサイズ感の違い

足 サイズ表

実は、同じ人間でも出身国によって足の形の傾向が異なります。

日本人:足幅が広く甲も高いのが特徴 足幅 E~EE
イギリス人:足幅せまい。甲は高いのが特徴 B~C

そのために、日本人がドクターマーチンを履いたときのサイズ感は、最初に
足幅がきつく感じることがあるかもしれません。
しかし、革靴はある程度伸ばすことができます。
そのため、まずは足長を合わせた靴を購入し、何度か履いて靴を馴らすもしくは
シューズフィッターなどを購入し横幅を調整するのも方法です。

靴のサイズ:足長の表記の違い CMとUK

ドクターマーチンはイギリスブランドのため、日本と異なりcm表記でなく
UKサイズでの表記となります。
>>ドクターマーチン公式サイト
では、丁寧に両方のサイズ表記があります。

CMとUK の早見 サイズ比較表 メンズ・レディース同様

CMサイズUKサイズ
22cmUK3
23cmUK4
24cmUK5
25cmUK6
26cmUK7
27cmUK8
28cmUK9
29cmUK10
30cmUK10

メンズ・レディースの違いはなく、どちらも上の表と同じサイズです。

ドクターマーチンは0.5cm ハーフ刻みがない…

いざ、ドクターマーチンの靴を購入しようと思ったところ、25.5cm・26.5cm・27.5cmなどと0.5cm単位のハーフサイズがなく、お困りでないでしょうか?

私が過去にドクターマーチンを履いてきてサイズ感は0.5cmは切り捨てがちょうど良かったです。
25.5cm→25cm
26.5cm→26cm
27.5cm→27cm

ドクターマーチン公式サイトでの購入がおすすめ!

↓初回サイズ交換無料↓
公式HPおすすめの理由

・定期的にセールを実施!
・会員限定クーポン配布
・サイズ交換が無料

↑価格的にも大変お得になりますが、やっぱりいちばん重要なのはサイズ感。
正しいサイズ感の靴を選択しないと、履けずに一番損・足を痛めます。

靴のサイズ交換無料!

公式HPは初回の靴のサイズ交換が無料です。
しかも、返送時の送料も無料です。
そのために、わざわざ店舗に行かなくても、自分にあった正しいサイズを選択できます。

足長はあうけど、 足囲 がぶかぶかの場合

ドクターマーチン純正のインソールも販売されています。
自分の足に合わせて調整が可能です。

タイトルとURLをコピーしました